相続税の申告

八月に亡くなった方の奥さまより、相続について相談に乗ってほしいと連絡がありました。相続税の申告も久しぶりです。亡くなった方にはお子様が二人いらっしゃいますので法定相続人は3人となります。相続税の申告が必要かどうかは遺産にかかる基礎控除額を計算する必要があります。この方の場合その基礎控除額は3千万円+600万円×3=4,800万円となります。4,800万円以上相続財産があれば申告が必要になります。もう少し厳密に言えば、相続財産はプラスの財産ばかりではなくて、マイナスの財産(債務)もありますのでプラスの財産とマイナスの財産を差し引きしたもの(純資産)が基礎控除額を超えるかどうかになります。これから、奥様とお目にかかり、亡くなった方の財産の内容をお聞きして、財産評価を行っていきます。それと税金の申告以前に相続人さんとの間で財産をどうのように分けるのかも重要な項目です。